3月7日(水)、第一ホテル東京シーフォートにて「東法連第3ブロック青年部会連絡協議会」が開催され、前北海道日本ハムファイターズコーチの白井一幸様より「一流の組織であり続けるには」をテーマにご講演していただきました。

 
         ご自身の経験を基に説明される白井氏

 40年近く日本一から遠ざかっていたチームの意識を根底から変えて常勝チームに育て、中田翔選手や大谷翔平選手など数々の名選手を育て上げたご自身の経験から、根性論では響かない今の時代に、部下や周りの人に全力で取り組んでもらえるにはどうしたら良いか?そして一流の組織で有り続けるにはどうすれば良いか?。経営者に求められるポイントをお話しされ、企業においても活用できる数々の方法を学びました。


        各単位会より、多くの青年部会の方が参加

 懇親会では、第3ブロック内の10の青年部会の方々と意見交換等を行い、品川法人会青年部会による「全国青年の集い」プレゼン動画の披露や、アコーディオン奏者の鳥海涼子による、会場から見える夜景に負けず劣らずの素敵な演奏など、充実した時間を過ごすことができました。